いその眼科から患者様へ

群馬県渋川市にある「いその眼科」では、一般外来・白内障日帰り手術・緑内障レーザー治療などを行っております。また、コンタクトレンズによるドライアイ・眼精疲労などの診療も行っており、オルソケラトロジー(近視矯正用レンズ)・白内障手術(多少点眼内レンズ)の最先端医療手術にも対応できる先進医療施設認定の眼科です。

いその眼科が選ばれる8つの理由

電子カルテの導入

できるだけお待たせすることなく診療を行い、環境にもやさしくという観点から、当院では電子カルテを導入しています。電子カルテは、カルテをパソコン上のデータとして管理するシステムであり、カルテそのものを受付や診察室、検査室、会計と手渡ししていくことなく、全てその場で結果を反映できるようになっています。

当院のオペで使用する手術器具は、使い捨て医療器具であるディスポ(ディスポーザブル製品)をできる限り使用しています。ディスポは、その患者さま専用の器具であり、1回のオペでのみ使用します。また、機材に関しても、感染症(炎症)回避とプリオン対策のために、洗浄・殺菌・消毒を徹底的に行っています。

緊急対応・危機管理にもしっかり対応

当院では、眼科手術も身体の手術と同じように危機管理などの体制を整えた上で行うべきだと考えています。そこで当院では、突然の停電といった事態にも対応できるよう院内バッテリーを用意し、手術中に停電が起こっても必要最低限の機器に関しては動作可能になるよう対策を施しています。災害や停電などはいつ起こるか予測できないものですが、危機管理対策は万全ですのでご安心ください。

先進医療認定施設

先進医療とは、保険診療の範囲内で行われる一般的な医療行為を超えたものであり、最新かつ優れた技術であると認定された医療行為のことです。 受けられる医療の選択肢を広げることを目的としており、厚生労働省から認定された医療機関のみが行えるこの先進医療ですが、当院は先進医療の認定を受けた施設です。

気軽に受診できる身近な専門医

地域の方が誰でも気軽に相談できる専門医として、病気の早期発見や手術・術後のアフターケアまで、丁寧に診療し、わかりやすくご説明しています。なんでも相談できる環境づくりをスタッフ一同心がけ、患者さまがご満足いただけるよう努力しています。気になることがありましたら、遠慮せずお話し下さい。

やさしいバリアフリー設計

廊下や診察室、検査室だけでなく、道路から入口までのスロープ、玄関、トイレなど、当院はバリアフリー設計となっています。車イスの方、ご高齢の方、足にご不安がある方、お子さまやベビーカーを連れたお母さまもご安心していらしていただけます。

日帰り白内障手術に力を入れています

現在の白内障手術は技術がめざましく進歩しており、術後の早期離床や早期社会復帰だけでなく、入院の必要がない日帰りの手術も可能になっています。この渋川地域でも白内障日帰り手術へのニーズが高まってきており、それにお応えできる医療機関として、設備や環境、スタッフ体制などを整えるなど、力を入れて取り組んでいます。

豊富な経験で安心の治療技術と病院連携

当院の院長は、大学病院や桐生厚生病院などで豊富な臨床経験を積んできており、一般の眼科診療だけでなく、日帰り白内障手術、眼瞼下垂の手術、緑内障治療など専門性の高い眼科診療にも精通しています。また、難しい病気や入院治療が必要な場合は、責任をもって信頼できる提携病院へ紹介できるよう、しっかりした連携体制を整えています。

医院紹介

診療時間日・祝
8:50~12:30手術-
14:45~18:00手術--

水曜は手術日となります。通常の外来診療は休診となっております。休診日 土曜午後・日曜・祝日

〒377-0008 群馬県渋川市渋川2077-26
・JR渋川駅から徒歩10分
・関越自動車道 渋川インターチェンジから車で5分
医院前駐車場14台・第2駐車場20台・第3駐車場7台